2014年09月16日

禅ビリヤード。



われわれ一般A級レベルですと
普段はモチロンのこと、試合では特に

「ノれるか、ノれないか」
「ゲームに入り込めるか、入り込めないか」


が、明暗をわけてることが多いと思われます。





そんななか、今回は
「試合でノれない」「満足いくチカラが出せない」
とゆー民にむけて、おすすめの一冊をご紹介させて頂きたいと思います。



てっきり昔に紹介したと思ってましたが、勘違いでした。初紹介みたいです。






はい、おすすめ本ドン!!




禅ゴルフ―メンタル・ゲームをマスターする/ジョセフ ペアレント著



これはアメリカ人が書いた禅の本でして、
アマゾンレビューも「メンタルコントロールができるようになった」
「スコアが伸びた」などなど、絶賛悶絶高評価の嵐!!


とゆーのはかなり盛ってますけど、世界ランキング1位だった
ビジェイ・シンのゴルフバッグの中に常備されてる
ような本ですので、出色の一冊と言っても差し支えないのではないでしょうか。

※レビューには丸山茂樹も愛読してる、と書いてありました





毎日バンバン好きなだけ球撞ける環境ならともかく、
かなり制限された回数・時間しか撞けないプレイヤーの方々は
こーゆーのでも読んでみて、

「乗る技術」「崩れにくい精神」を覚えることにより、
少しでも毎日撞きプレイヤーとの
差を埋めることが望ましいのではないかと思うわけです。





同じ止まってるボールを相手にするスポーツとして、
球に応用できる面も多々あるかと思いますので、
試しに禅ゴルフならぬ、禅ビリヤードを実践してみるのはいかがでしょうか。









トップ1%のSAアマの方々は技術で勝負できますけど、
我々一般A級なんて、試合では技術の上手さよりも
メンタルの状態で勝負が決まることが多いと思いますし。




まぁ、あとはせいぜいが
竹が西窓付近に置いてあるかどーか、
で決まる運勝負な訳ですから。

※竹を西窓に置くとジャンジャン運気上昇するらしいです。





1時間のプレー代くらいで買える本ですが、内容が民と
噛み合えば1時間プレーする以上の効果はあると思いますんで、
いろいろと球でお悩みのことがある方はぜひどーぞ。




ただ、本なんて1冊読んで「その1冊が大当たり!!」
なんてことはほぼ無いのでしょうから、この本をきっかけに
類似本を5〜10冊くらい読んで頂ければ、更によろしいのではないかと思います。



では次回は本の内容を
ちょっとピックアップしてみます!!たぶん。きっと。メイビー。



んじゃ、またー


押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」

posted by TRCの高田純次 at 16:49| 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。