2010年04月28日

メンタル強化法。

もし民が自分で、

「メンタル面を強化したいよぉー」

と思うなら、劇的に改善する方法をご提案させて頂きます。



メンタル強化には、まず以下のことを試してみるとよい。



「言い訳をしない。」



こんだけである。


誰しも負けたら 言い訳のひとつでも発したくなるものですが、

平場のUS後、ジャパン後、そして試合後、ずっとずっと、言い訳をしないこと。



これだけ守れば、1年で民のメンタルは必ず改善される。


さらにあなたが現時点で「言い訳魔」であるのなら、
その効果は周りが驚くほどに大きいでしょう。



言い訳をしないよーになると、
脳は改善するための対策を考えるよーになる。


しかし、


言い訳をすると感情が一旦解放されるため、
脳が対策を考えることをしなくなる。

そしてまた同じ失敗、同じ言い訳を繰り返す。

この差は大きい。



なぜこんなことが断言できるかといえば、
自分は以前は言い訳大魔王であったからなのです。


以前の自分は、

「テーブルコンディションが悪い」


「試合の時だけ細すぎる」


「最近撞いてないから」


などの「自分的ビリヤード三大言い訳」を言い続けていたのです。
対策を練ることもせずに。


しかし、言い訳をやめ、


台に対処できない自分が悪いのでは?

細い太いは長い目でみたら、単に確率上のゆらぎでしかないのでは?

撞いてないなら、撞いてないなりの撞き方を探してみたのか?


と考えるよーになってからは、メンタル面で
天動説から地動説への変化と同等に激変した。(言い過ぎかな)


ともかく言い訳をしないよーになると、メンタルは改善される。
これは保障してもよい。



黙って、言い訳をしないことを続けてみることである。



「はぁ?何いってんのオマェ?
言い訳しなくなるだけで、メンタルが強くなる訳ネーだろがっ!!」


とか思った民も相当数いるかと思うが、
モチロンそれもひとつの考え方なので強制する気は全く無い。



ただ、自分のまわりの全国タイトルホルダーで
言い訳大魔王な人はみたことないもんで。

きっとそーゆーのも関係あると思うんだよねー。



あーちなみに自分が言い訳しないわけじゃなですよ!!


先日も負けたときに

「もぉ〜、相手の寝グセが気になって球に集中できんかったわー!!」

などと大声で言い訳するよーな人間ですので。

まだまだ、全然だめなのです。

んじゃ、また


押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」


posted by TRCの高田純次 at 14:24| 球の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする