2015年05月29日

やっぱり酒乱が好き。



本日、和歌山へ向けて出発します。


んで、自分の勘違いだったら、良いのですけども。






変な期待、してませんよね?





いや、そんな訳ないですよね。まさかね。流石にね。気のせいでしょう。







さて、近年の自分は、全国大会に出るときに、鋲が打たれまくったスタッズベルトを使用してるんです。


んで、これが「キャラじゃない」「ダサい」「アレは無い」などと賞賛されてます。


何をしても賞賛されるのは自分の運命なのでしょう。




自分がなぜあのようなスタッズベルトを使用しているかと言いますと、実はこれ後輩(球関係じゃありません)の形見の品であるのですね。



まぁ、自分はたいそうな酒乱好きでして、酒乱ウォッチャーとしてこれまで数々の酒乱の人々をみてまいりましたが、その彼は酒乱のなかの酒乱。まさに酒乱王といった感じで、マイ・フェイバリットなのでありました。

社会人になってからだと、自分が一緒に飲んだ回数は彼がダントツに多いのではないでしょうか。




彼はパンク好きであり、その昔彼自身がボーカルでライブをやるとゆーので、スタッズベルトをプレゼントしたんですが、これが壊れてしまいました。



当時、自分は細かなベルト部品などを持っていたので、「あーごめんごめん、俺が直す」といってベルトを預かったのですが、うっかり直すのを忘れてるうちに、彼は若くして逝ったのであります。



それは彼が実家に帰ってからの出来事でしたけども、年齢的なこともあり衝撃的でした。




しかし、あれほどビックリした彼の死も、月日とゆーのは恐ろしいもので、だんだんと自分のなかから薄れていくのでありますな。




そして昨年くらいでしょうか、自分はタンスの奥に眠ってるこのベルトの存在を思い出しました。

とはいえ、自分がもし使うとしても、普段はこのようなベルトを着用しない。

部屋に飾るのもちょっと違うような気もしますし、500キロ離れた彼の実家に送り届けるのもちょっとなぁ、とはいえこのまま行くとタンスの隅でこのベルトは眠り続けることになってしまいます。



そんなとき現在は全国大会へ年に1・2度出てる訳ですから、その時に使うようにしておけば、半年に一度はその友人のことを想うことにつながるだろう。と思ったので使いはじめたのであります。



たとえ自分の好みのベルトではなくとも。

半年に一度くらいは取り出して、使うことに意味があるだろう・・・と思って全国に行くときは着用してる訳なのです。















とゆー作り話を、ただいま製作してみました(オイ)





最後につい悪い癖が出ちゃいましたけども、まぁ、あのベルトはそんな訳だと思って頂ければ。




つーことで、今年も「一球入魂!!」でベストを尽くしてまいります。



んじゃ、また!!



押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」
posted by TRCの高田純次 at 10:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。