2015年04月28日

「結婚したい」と言う後輩に、男性が3年以内に98%結婚できる方法を伝授する。




飲んでる時に後輩が「結婚したいっす・・・」と生真面目な顔でゆーので、自分は本気で結婚したい男性が、3年以内に98%結婚できる方法を教示しました。





その本題に入る前に、


民はシュリーマンとゆー人物をご存知か。


世界史の教科書に載ってるよーな人なんで、知ってる人もいるでしょう。



この人は子供のころ、それまで世間では寓話と信じられていたトロイア伝説を、




「トロイア伝説はおとぎ話なんかではなく、

実在してるはずだ、きっとそうに違いない・・・

だったら、僕がトロイアを発見してやる!!」




と信じつづけて、世間ではおとぎ話としか思われてなかった、トロイア遺跡を発掘した方であります。





子供のころの夢をかなえるため、大人になったシュリーマンは遺跡の存在を確信し、ツルハシ1本もってトロイア周辺にて、毎日エッチラホッチラ土を掘り続けて発掘に精を出したのです。そしてついに遺跡を発掘!!












なんてことはビタイチなく。





実際の彼は、ツルハシ1本手に触れることもしなかった。




なぜならば自分一人でコツコツ発掘作業しても、見つかるのは200年後になるかもしれず、


「そんなことは到底やっとれん!!」


ってことなのですわ。






では、シュリーマンはどーしたか。



彼はまず現状の貧困から脱出するため、猛烈に勉強したのであります。

そして、10カ国以上の言語を取得し、自分で商売をはじめ、努力の末に大商人になって、大金持ちになったのですね。



そこに至って、持ってる財産をドーンと使って、たいへんに多くの人夫をつかって





ウダラァッァァアアー!!

みつけたるどぉぉおおー!!

ドリャァァッァァアー!!






つって、赤字のフォント大で叫びながら、一気呵成に発掘をスタートし「あっという間に」トロイヤ遺跡を発掘したのであります。




そもそも、遺跡発掘など一人でやっても(おそらく)みつけられないので、まずは大金持ちになってから、その財産を利用して盛大な人海戦術でやる。




これは「急がばまわれ」の世界的実例として名高い戦法であり、自分は学生の頃からこの話が大好きでありました。




で、ここまでが前フリです。


長くなってきたので、本題は次回へつづく。



んじゃ、またー



押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」
posted by TRCの高田純次 at 12:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。