2015年03月31日

竹下通りとセンター街。



前回からのつづき。




3月とは思えぬ灼熱のブスタマンテ・・・じゃなかったグエル公園(世界遺産)を
後してから、タクシーで竹下通りとセンター街をかけあわせたよーな
バルセロナいちのメインストリートであるランブラス通りへ。



のども渇いたことですし、バルセロナ観光界のリニングと呼ばれる
サン・ジュゼップ市場でフルーツジュースを飲みにいきました。




※市場とはいえ観光名所なので人がすごいです




※フルーツ盛りが綺麗にならんでます。1個1.5ユーロ位?





※チョコも綺麗にならんでます。牛の頭とかも綺麗にならんでましたが撮影しませんでした。



市場内には友人からおすすめされたバル(一番奥のトコ)があったのですが、
満席&かなりの待ち人数だったので断念しました。残念す。




んで、リニングでのどをうるおしてからは、
バルセロナ観光界のパリカといわれるラ・セウ(大聖堂)へ!!






※ともかくデカい。ほんとデカい。その迫力はパリカ以上。







※なかに入っても、ともかくデカい。ほんとデカい。その迫力はパリカ以上。








つづいてコロンブスも王に挨拶するためにのぼったと言われる。王の広場へ。




※ここは画像に写ってるとこだけの名所なので、個人的にはスルーでOKだと思われる。




その後は雰囲気のよい路地を歩いて。








歩いて。歩いて。10分経ったころについたのは、






バルセロナ観光界のルアットと呼ばれるピカソ美術館!!


いやぁ、自分はあの外向き手首がクネクネするのが好きなんですよねぇ。









石畳とレンガ造りなんで、自分のイメージしてる普通の美術館とは
違う外観ですが外国っぽくでよろしいですわ。


ちなみにピカソ美術館くらいになりますと、当日チケット買うのが大変ですので
こちらはオンラインで時間指定して事前購入するのがおすすめです。


ホームページは英語やスペイン語ですけど、
まぁ、数字読めればどうにかなります!!たぶん。きっと。メイビー。




つづく。


押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」
posted by TRCの高田純次 at 10:19| バルセロナ紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。