2014年10月10日

裸の道。



めっきり寒くなり、すっかり秋めいてきましたね。

そんな秋には多くの楽しみがあります。






食欲の秋、読書の秋、そして・・・ボルト様の秋。




つーことで。


いよいよ酒乱界のスーパースターにして、先日の全国大会でも
入賞した撞球猛者でもあらせられる、ボルト様と
1年ぶりの酒席での対面@新潟が迫ってまいりました。




「酒に飲まれる人」が大好きな自分は、富山撞球酒乱四天王につづき、
東日本ビリ界の(おそらく)トップの御方とお近づきになれ、恐悦至極に存じます。


なんといっても、ボルト様は痛飲⇒(びっくりするほど)速攻泥酔からの
脱ぎっぷりがたまりませんからねー


ビリヤード界に酒聖位のタイトルがあれば初代戴冠は確定でしょう。

※西日本の酒乱王も随時募集中です。自薦他薦・年齢性別問いません。







さて、自分は詩・俳句・短歌などを幼少のころから
たしなんでおりまして。




今回は愛すべきボルト様にむけて、恥ずかしながら
裸の道と題した詩を創作しましたので、
ここで披露させて頂きたいと思います。




では、まいります。






-裸の道-
※アゴを付き出してお読みください



人は歩みをとめたときに、

そして脱ぐのをあきらめた時に

年老いていくのだと思います。




この服を脱げばどうなるものか。

あやぶむなかれ。

脱がずば道は無し。




脱ぎ出せばそのひと脱ぎが道となり、

そのひと脱ぎが道となる。




迷わず脱げよ、脱げばわかるさ。




アリガトー!!
















※偶然にも似たような詩を作った方がいらっしゃいました。




あとはアゴを付き出して

「元気ですかー!!」

の代わりに

「全裸ですかー!!」

と叫んでから脱ぐのも、情緒があってよろしいかと思います。





いやぁ、裸って、ほんとうに良いものですね(金曜ロードショー風に)









それでは最後になりますが、いつものご相伴願います。






1、2、3、全裸ダァァァ−!!





※昨年のボルト様@新潟の夜(いろいろと全開なんでフルモザイク)





つーことで、明日は新潟の前哨戦、北陸OPでしっかり富山球撞いてきます。


んじゃ、またー


押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」



posted by TRCの高田純次 at 11:50| お酒の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。