2014年10月08日

敗因を分析する。


本日のブログは受け取り方によっては
自慢してるよーにとらえられるかもしれませんが、

実際に自慢してるので、
そのとおりに受け取ってください(オイ)




で、本題へ。


本年は残念ながら、県大会で一度もベスト4に進出できませんでした。

※県大会残り1試合あるけど出場できないので、自分の本年県大会は終了したのです。



おそらく球復帰して試合にでるよーになってから
県大会でベスト4に進出できなかった年は初めてです。



県大会自体は毎回50人前後のエントリーだと思いますが
そのなかのAクラスとなると、普通はサッカーチームくらい、
多いときでもラグビーチーム程度の人数しか出てない大会ばっかりなのに。

※ちなみにラグビーチームの人数はさきほどググってはじめて正確に知りました。





まぁ、「県予選とおって全国マスターズ出場してるやん」
と思われるかもしれませんが、当地でのマスターズ
予選参加者はわずか3名っていう・・・(去年は5名中2位で落選してます)

しかも。

最後は1勝1敗で全員がならんで
自分が総得点差「1」で切り抜けたので、
ギリギリ感満点での通過だったのであります。
(ホントの激戦区の方には申し訳ないくらいのユルい予選ですみません)






ともかく、県大会敗因の分析なくして成長なし。

ってことで、本年の県大会でパッとしない
原因について分析してみたんですね。



球撞く回数はこの4年ほど変わってない。

目が悪くなった、ってこともない。

では体力かとゆーと、
体力なんてむしろ上がってるくらいだし。





唯一低下したものといえば・・・









体重くらいな件。
※ここからメインの自慢に突入しますのでご注意ください



くくくっ。皆の衆、聞いて驚き召されるな。




なんと自分こと俺。

先日マスターズから帰ってきた翌日に
体重を計ったところ・・・

ついに。当初の最大目標値である
MAX体重から10キロ減達成してたんです!!



まぁ遠征したら1-2キロ痩せるので、
瞬間最大風速ってことかとおもったら、現在でも鋭意継続中。




思えばこの10キロ減への道は険しくはなかったですが、
ほんと長期間かかりましたわ(1年半〜2年くらい?)



ダイエット挑戦されたことのある民なら
同意いただけると思いますが、
減量ってたいへんなんですよねー





痩せたと思っても、ぜんぜん体重減ってなかったり。

やっと体重減ったと思ったら、すぐまた元に戻ったりで全然進まない。

まるで自分のビリヤード上達と同じ感じなのですわ。





まぁ自分の場合は人間ドッグでメタボ認定+動脈硬化気味判定されて
半強制的に「痩せなさい!!」と言われたっていう動機付けはあるんですがね。




減量方法といたしましては、以前からの趣味でもある
プール&ジムに通う日々にプラスして、
まずは平日禁酒+寝る5時間前からは基本絶食。

その後は平日筋トレも追加。

そうして、2年近く費やしてよーやくよーやく達成した、10キロ減なのです。




てか、病気じゃないの?



とか結構言われるんですけど・・・



怖いからそーゆうことは言わないで!!


ともかく日々健康第一でやっていきたいと思います。


んな訳で、おそらく体重が増えればまた
県大会ベスト4に入れると思うので(ホンマかいな)、
来年はちょっとだけ体重増やして大会に臨みたいと思います。




んじゃ、またー


押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」


posted by TRCの高田純次 at 17:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。