2014年10月01日

大逆転にむけて。



さて、今年のビリヤードライフは自分的に
ほぼ終了したも同然なのは先日お伝えしたかと思います。



富山に住んでますと、県大会、北陸大会、全国予選会等の
公式戦(と準公式戦)が年間25戦ほどあるんですね。


んでそのなかから、昨年は富山県ビリヤード協会指定の
ポイント対象試合で自分は1100点ほど獲得しました。




だいたい1000点オーバーで一部の全国大会権利獲得となり
本年も1000点オーバーで全国権利獲得の予定でしたが、
現時点で(昨年と同じ数の試合でてるのに)400点の低空飛行。


まぁ、すべては去年の半分も勝ててない自分の責任であります。




そして自分が出れるのは残りは1試合だけ!!



あと800点くらいは欲しいんですが
通常1大会のポイントは優勝で220点から440点なわけで全然たりない。


なので、来年の狙ってる全国大会には出れない可能性が高い訳です。




だいたい残り1試合つっても、その大会が北陸オープンですから。

あんなレベルの高い大会でポイントの稼ぎようが無い。
なので終戦同然なのでありますわ。





しかし、北陸OPポイントはまだ未発表なため
協会事務局に乗り込んで、自分にチャンスが出るよーに改定して頂く。

とゆー超ウルトラCはあり得ると思うのです。




個人的意見としては
プロの方は「球入れてナンボ!!」でOKだと思いますが、
アマは人柄も評価の判断材料に入れるべきだと思うんですね。



強いけど運営にまったく協力しないアマの方よりも、
弱いけど運営に協力するアマの方のほーが評価される仕組みがあっても良いのではないか。

そう思ったりもするのです。




な、わけで。突然ではございますが。





各種運営ポイントを配布していただきたい!!




たとえば、北陸オープンでは

運営席に座ると100ポイント

1試合呼び出しごとに50ポイント

ジャッジしにいくごとに50ポイント

ナイスプレーへ拍手するごとに10ポイント

大会終了時まで会場にいたら100ポイント


・・・etc



そーすることによって、
運営や大会の盛り上がりに異常に協力的になる人が増える
とゆー効果も望めるわけであります。




結果、出た県大会では早々に負けても
たいてい最後までいる自分などでも逆転の目が出てくるのです↓



「純次さん大逆転で富山ランキング1位だってよ」


え、どーして?


「運営めちゃめちゃ頑張ったらしくて、運営ポイントついたんだって」


なるほどー!!それなら納得だね!!





・・・って流れに世の中ならんかなぁ(切実な願望)






・・・ならんだろうなぁ(間違いない)





んじゃ、またー



押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」


posted by TRCの高田純次 at 16:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。