2014年10月21日

期待を裏切らぬ活躍。



お待たせしました。
それでは新潟選手権の結果です。



大先輩・Yさん 560キロ
ポジティブ男 0キロ
S山 0キロ
TRCの高田純次 0キロ





とゆーことで、







まさかの大先輩・Yさん一人勝ちな件。





大先輩すみません!!(ペッコリ45度)


まぁ、保険の年齢などいろんな事情がありまして
このよーな結果になった次第です。

Yさん、ありがとうございますx10回。




当初の運転者予想とは全く異なる方による
フル運転となりましたが、スピーディーで新潟もあっちゅー間でしたわ。





まぁ、実際は、自分が運転しなくて良かっただけで、
十分なんですけど(混じりっけ無し純度100%自己中)





しか〜し!!

喜びもつかの間。



週末の国体は出発時間の関係などで、
4名2台で行くことになったのです。



1台に二人しか乗っとらんわけですし、片道450キロあるし、
運転SA様である「弾丸のキヨ、八尾の猫背、大先輩」などの剛の者が
誰もおらんので、どー考えても、自分だって運転することなるのは明白。



禍福はあざなえる縄のごとし。
人間万事塞翁が馬。
にならんで、新潟のあとの和歌山。

とゆー新語でも作りたいくらいの心境です。



なかなか上手いこといかんもんですねぇ。運転人生って。



どっかに遠征好きで、運転好きで、酒乱な富山人ってのはおらんもんでしょうか・・・


情報お待ちしております。



んじゃ、またー

押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」


posted by TRCの高田純次 at 13:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。