2014年05月30日

調子。



何度か書いてますが、まぁ自分レベルには、

「調子」とゆー言葉は無い

と思ってるんですね。



自分のような、ひと山いくらのA級アマには調子の良し悪し
なんてのは幻想で、「悪い時が真の実力」ってだけだと思うのです。個人的には。


なので、自分が「調子が良い悪い」なんて言葉を使うことはまず無い訳です。




が、しかし。



そんなことを言ってる自分もつい「調子」とゆー言葉を
つい使ってしまうことがあるのです。



そう、それが都市対抗なのでありますね。





例年大会日が近づくにつれ、


「うーん、調子が上がらん・・・」


とひとりごととは思えぬほどの大声でつぶやく。


なんてゆー、非常に男らしい一面をいたるところで
披露してしまったりするのですわ。




これは弱さから逃げるために、
「調子」とゆー言葉にすがってるんですけど。


わかっていてもやめられないのですね、これが。なかなか。どうしても。




まぁ、最初から逃げ道をつくってるくらいですから、
そのおかげで安定して、結果もついてきませんけど!!



だから今年は「調子がどうこう」などとゆーことは
一切言わないことにします。


いつまでも逃げてたらいけませんから。








ただ、今回は
腰が痛いんだわ。腰が。
※フォント+3



あと、ちょっとした頭痛もあるし。




球はここ5年で一番撞いてるんだけど、
体調面がこれじゃ、駄目でも仕方ないよね〜



と、おおいなる予防線を張りつつ、道中安全運転でいってまいります!!



んじゃ、またー


押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」

posted by TRCの高田純次 at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。