2014年04月30日

湧く。




最近は練習意欲がポコポコと湧いてきてる、自分こと俺です。



「練習意欲が湧く」なんてことは、現在ではほぼ無いことなので、
ホームでは相撞きを断ってまでこの機会を逃さずにコツコツ練習してます。





んで、練習つーと、これは時間もやることも
キッチリ決まってるんですね。自分のなかで。





コースとしてはこんな感じです↓


純次亭・春の旬菜コース(約50分)

前菜=カイルン
お造り=センターショット
煮もの=オール土手
焼きもの=10ボール(ブレイクを添えて)
ごはん=ミス球セット練習
デザート=真っすぐロング



※オール土手はバラ球をすべて手球クッションタッチにして取り切る練習。
自分と同じく土手撞き苦手な人にはおすすめです。


1品5−15分ほどやって、コース全体を50分前後で終わらせるのです。

すると、自宅からホームのフィレネオ問屋店までは
早ければ5分くらいの距離なので、
自宅のドアtoドアでトータル1時間コースとなるわけですな。





仕上げの5月は奮発してこれだけを週2・3回やり続ければ、
練習量的にはまったく問題無いでしょう。



ただ、この場合相撞きが入るすき間はありませんが、
自分は相撞きよりも練習のほーが肥やしになるタイプなので、
まぁ大丈夫ではなかろうかと。


試合にも1つ2つ出るつもりだし。


マイペースでやってくよー!!


んじゃ、また。



押しちゃったりして頂けますでしょうか?→「人気ブログランキング」
posted by TRCの高田純次 at 12:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。