2013年03月29日

伸びしろ練習。




自分はその昔に球復帰してからとゆーもの、
飽きるのを防ぐために

「長時間撞きはしない」
(基本1回60分/MAX90分まで)

「毎日のよーに撞かない」


と決めております。



このシステムのおかげかどーか、
球復帰してからは長期間離れることなく続いているのであります。






んで、自己制御した中でやってきた練習を考えてみると

「6-7割の成功する球を8-9割に上げる」

練習が最も効果高く、即効性があるように思います。



7割位入る球ってのはある程度入れる感覚は掴んでる訳ですから
練習する内に更なるコツをつかむと
ドカン!!と成功率が上がる場合が良くあって結構楽しいものです。




自分の感覚でゆーと、5割以下の成功率の球はなかなか上手くなりません。

てゆーか練習してても全然入らないのでやめてしまう。

と言ったほーが良いでしょうが。





また成長曲線とゆーのは終盤の伸びしろはほとんど無い訳ですから
9割方入る球を9割5分以上にするのも大変です。

そーゆー微差を克服する練習は
プロの方々やトップアマを目指す人にお任せしましょう。



自分のよーに「ほどほどアマ」を目指してる分には
伸びしろのある球をコツコツやって
アベレージを上げるのがお勧めです!!いや。ホント。マジで。




とゆー訳で、

今夜は韓国料理を食べに行って
辛さにヤラれて明日はお腹がゴロゴロ鳴る


予定の自分こと俺がお送りさせて頂きました。



では良い週末を。


んじゃ、またー


「人気ブログランキング(ビリヤード・ダーツ)」へ
posted by TRCの高田純次 at 16:34| 球の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。