2009年10月31日

初の?ブレイク話。


たぶん、

ブログでブレイクのことなど書いたことは無い。はず。


でも、最近、試合や平場とかで対戦者様や見てた方に
ちょこちょこブレイクのこと訊ねられるので、書いてみよかな、と。


んで、なにを聞かれるかっつーと、


「ブレイクで1ボール狙ってます?」


ってこと。



まぁ、基本、(入るかどーか知らんけど)狙ってます。

だって1ボールは、

「ブレイクで唯一、意識的に狙える球」だもの。


狙える台なら大いに狙っちゃえ!!って感じです。個人的には。


俺の弱いブレイク(通称・ハエ止まりブレイク=TRCかいちょ命名)で、
ウイングボール以外で入る可能性があるのは1ボール位しかない。


だから、(一応ですが)狙うことが可能な台では、1ボール狙ってます。



ただ、俺としては、以下のほーが重要なんですが。

偶然のポケットだろうが、なんだろうが、
1ボールを狙ってるのは事実なんで、

1ボールがサイドに入ると気持ちが「ノって」きます。


難易度のある1ショット成功したよーな気分になって、
若干テンションが上がるんです。

これが1ボールを狙う最大の理由であります。



しかも、1ボールは入らなくても失敗じゃないし。

つまり、何のリスクも無いショットともいえる。

リスクは無いのに、もし入ると気持ちは上がる。っていう・・・

なら、狙ったほーが得かな。と。



ちゅーて、まぁ、弱ブレイク者の遠吠えですけどね!!

強く、ハードにブレイク出来るんなら、ハードに行ってます。絶対。


1ボールが入らない(入れない)場合のブレイク話なども、
そのうち。

意外とブレイク話が続くかもねぇ。



んじゃ、また。



posted by TRCの高田純次 at 14:41| 球の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。