2009年09月24日

シルバーウィーク最大の注目。


皆様、連休はどのようにお過ごしでしたでしょうか?

おもいっきり、楽しみましたか?

まー、本当は皆様の連休具合など、
どーでも良いのですが。(コラ)



さて、自分は球も撞きましたし、3年に渡ってのんびり読破予定の
塩野七生著「ローマ人の物語」も読みつつ、
旅行にも行っておりました。(旅行の話はまた今度にでも)



しかし、今回の連休の最大の注目は、
なんと言っても・・・アノ人の復帰戦でしたね!!


えっ?ナニ??

誰か復帰したん?シューマッハ??



って、何言ってるんですか、あーた。


復帰ちゅーたら、フロイド・メイウェザーに決まっとるでしょうが!!

ボクシングブログなんだから、それ以外、
誰の復帰があるっちゅーのよ。ったく!!(間違ってる)


※確実に、このブログ見てるひとは、
全力で無関心だとは思いますが・・・

こちらも負けじと、全力でそんなことは無視して
突入させて頂きます。

(空気を読まないブログですみません)



フロイド・メイウェザーとは、
元5階級制覇チャンプにして、2年前に無敗のまま引退した・・・

うんぬんかんぬん・・・

ヲタ話満開・・・

・・・って感じの、ともかくスゴい奴なんです!!
もちろん復帰戦も、強敵相手に圧勝!!(復帰戦・1試合で9億円以上ゲット♪)



いやー、これでフィリピンの、いやアジアの英雄、
マニーパッキャオ(=1試合10-20億円のファイトマネー貰える人)
との大一番も近づいてきました。


いやぁ、楽しみだなぁ、メイウェザーとパッキャオ。

もし、その試合があれば2010年上半期です。
その際は前後2週に渡って、完全にボクシングブログへ以降させて頂きます。

お楽しみにっ!!


って、今日はそれだけです。
ヲタ話へのご清聴ありがとうございました。




いつもありがとうございます!!→「人気ブログランキング」


■今日の読書■
ユリウス・カエサル ルビコン以前(上・中・下)ローマ人の物語 /塩野七生(新潮文庫)

ローマ人の物語もついに、
ユリウス・カエサル(=ジュリアス・シーザー)が登場。
ローマ最大の英雄には6巻を割いて取り上げてます。オモシロス。
次巻からはついにルビコン川を渡っちゃうのね。楽しみ♪



posted by TRCの高田純次 at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。