2009年09月04日

試合でどーにかなる秘訣。

■本日は月に1度の全面煽り広告デー■


さて、TRCの高田純次こと俺は

「キミは技術無いし、心臓も強いほーでは無いけど、
 『気持ちの持って行き方』だけで頑張ってるよね」

と、ゆーよーな事を多くの全国クラスの方に言われます。


まぁ、実際その通りです。
技術で勝負しようとしたら、俺なんてお話になりません。



んで、昨日ご紹介いたしました、現名人位の
持永さんは、このブログをよく読んでいらっしゃいまして・・・


「今度富山まで本当に行きますから、
 例の『試合でどーにかなる秘訣』教えて頂けませんか?」

と言って頂きました。大変名誉なことです。ありがとうございます。



が、しかし!!


これはTRC新規入会者のみの特典なので、

大変失礼ながら、天井人の名人位様と言えども
断固拒否!!させて頂きました。



さて、富山の皆様。

名人位様ですら頭(こうべ)を垂れて
懇願する秘訣をTRCに入ったら、教えちゃいますよ!!


もー、コレ、入らない手は無いでしょーがっ!


さぁ、いざ、ゆかん!!


あの大空へ向かって!!



TRC新規隊員募集中!!

※モバイルの民へ=フォント+4です




とはいえ、何も教えないのも悪い気がするから、
以前に何回も紹介した下記の心理本を再度おススメしときます。


もちろん、「すでに知ってるし、俺は実践出来ている!!」
って人には釈迦に説法の話ではあるんですがね。



いつも言うように読めばたかだか1時間の本です。
それでいて1時間ビリヤードを練習するより

「確実に即効性がある」

値段も1時間球突くのと変わらんですし。騙されたと思って読んでみては?


毎年、本に結構な金使ってる人間が薦めるんだから、
闇雲に買うより効率は良いと思うのですが。



<勝負脳>の鍛え方 (講談社現代新書)/林 成之
この本の紹介記事はこちら→http://trc-jyunji.seesaa.net/article/116134693.html
アテネと北京で「金」取った人間が絶賛してる本なんだから、
我々、平民が読んで損することがありましょうか?



No.1理論 (知的生きかた文庫)/西田文郎
著者は甲子園・道大会どころか地区予選すら突破できなかった、
駒大苫小牧野球部のメンタル改革で有名な人。
北京で金メダルの女子ソフトチームの、例のNO1ポーズの考案者。


んじゃ、また。



この煽り方も飽きて来たんで、
今後はパターン変えてこっと。ヨロシク→「人気ブログランキング」





posted by TRCの高田純次 at 15:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。