2009年07月31日

華麗に変身。


ご存知の通り、ビリヤードブログから
政策評価ブログへと華麗に変身しました。

えっ?ご存知無かった?

あっそ。(冷たい)



さて、来月の衆院選。


ビリヤード界に最も関係しそうな民主党政策がコレでしょう。



「最低賃金1000円へ改定」



これはどうみてもキツい。

だって、現在、富山の最低賃金は677円ですよ。

それが一気に300円以上もあがるなんて・・・
人件費がいきなり33%アップですから。



だいたい地方のビリヤード場で、
スタッフに時給1000円やったら営業していけないです。



そりゃ、まぁ、地方のビリヤード場店員なんてのは
常連がスタッフに昇格?(降格?)したりするのが普通ですし、

「球代が安くなるかわりに、時給も安い。お互い持ちつ持たれつ。」
みたいなトコはあるでしょう。


でも、すっごい、その辺の感情がドライな人な人がいたら
労働基準監督署に駆け込む人だっているかもしれない。



いやー、これは結構、現実的なホラー話ですよ。
時給1000円てのは。地方ビリヤード界にとって。



■推測■
民主党が政権とっても、おそらく企業側の猛反発にあって
時給1000円ってのは無いと思いますが、
今より、かなり大きな幅であがることは間違いないでしょうね。
(現在は年1%強位の上昇率)



んじゃ、また。


posted by TRCの高田純次 at 13:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。