2009年05月30日

村上春樹。


ホームのフィレネオブログのネタがかぶってます!!



さて、昨日は村上春樹7年ぶりの新刊小説発売日。

村上春樹は何人かいる、著作(ほぼ)全制覇作家のうちの一人なんで、
毎回楽しみなのであります。


俺的に近年の著作でヒット作がありませんが、
(昔は特大ホームランばっかで期待値が高くなりすぎた感はある)
都会ではすでに予約が一杯で発売日に配本されないところもあるらしい。
と聞いておりました。


たかが文芸本に予約不可ってあるんやねぇ。
アマゾンでも販売翌日の配本は無理のよーだし・・・


そんな訳で、先週、富山の大手書店に駄目モトで行ってみた↓

俺「いまさら、無理ですよね〜村上春樹の新作の予約は?」

店員「えっ?予約ですか・・・」

俺「やっぱ駄目?」

店員「いや・・・大丈夫ですけど・・・」

と言われて、話を聞いてみると店員さん的には
「わざわざ文芸本を予約するか?」って感じで驚いてたらしい。
つーか予約してるの俺一人だけのよーな雰囲気が。


さすが富山。予約殺到にまったく関係なし♪


結局、発売日の前日に入荷したとのことで行ってみたら、
入り口に山盛り積んでありました。


こんな沢山売れるのかよ?と心配するくらいに。



あとで減ってるか見てこよう。(暇人)



ちなみに、本は「優・良・可・赤点」で「優と良」の本しか
リンク紹介しないことにしてるんで、読みかけの本は紹介しませんよーだ。



んじゃ、また。



posted by TRCの高田純次 at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。