2008年12月31日

10年経過。


もービリヤード始めて10年ですよ、10年。

(途中やめてた時期もありましたが)
よく10年も続いたよなぁ。と、しみじみ。


なんで球を始めたかと言えば、
こんな俺でも会社に行ってたことがありまして。


会社員のときは千葉に住んでたんですが、大学は名古屋で
関東に友人など全くおらず、暇なんで、なんとなく、
ビリヤード場に通いだしたっていう。



んで、今思えば、行ってた会社もなんか変わったトコロだったなぁ。

俺が入社する数年前までは3人でやってたのに、
親会社から飛ばされてきた人が社長になった途端、業績が急上昇して。



数年で社員100人近くになっちゃって。
「上場して、みんなでHAPPYになりましょう♪」て感じで。


給料もかなりあった方だと思われます。

ただ、なぜか、どーゆうわけか、
「男の新入社員は英語喋れるよね」的な雰囲気があったのが困るところで。


たまーに外国から電話が掛かってくると、電話番さんが
「あ、英語だ、君代わって」て俺に電話向けてきたりするんですわ。



えっーー?こんな和風な顔した俺に振る?

「つーか、僕、英語まったく喋れないんですけど・・・

でも・・・



名古屋弁なら喋れますよ♪」(当時から場違いなボケを連発)



つったら、


「はぁ?なんで、こんな奴を雇ったの?」

みたいな冷たい目(かなりキレ気味)で見られ。いやー辛かったですあの目線は。


なので、俺は、「くそー!絶対に英語を喋れるよーになったる!」

と、屈辱をバネに、一念発起して駅前留学し始めた。



なんてことは、もちろん、全然なく。



今日も怒られちゃった♪

ま、いーや。それより球いこ、球♪

つって、残業もそこそこに切り上げ、駄目社会人丸出しで、
ビリヤードに日夜熱中してたのである。



いやぁ、まったく向上心のない、会社員でしたねー(人ごと的)。


友人からは、

その時の、ビリヤードという球技との出会いが
「人生回り道」のはじまりだっんだね!!と言われる始末でして。


人生回り道って・・・・



まー回り道しつつも、来年も(エントリーは減りますが)球は
頑張っていきますよ!きっと。多分。おそらく。メイビー。

んじゃ、皆様、今年一年ブログご愛読ありがとうございました♪


来年もヨロシクねー!


んじゃ、よいお年を♪


(若い撞球人よ。ボーっと社会人してたら、俺みたいになっちゃうよ)


posted by TRCの高田純次 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。