2008年02月29日

ダーツWEEKLYで震える

昨日はフィレンツェダーツWEEKLYの日。
参加者30余名で熱気ムンムンであった。



いざ試合が始まってみるといつも通り
手が震えて大変。


緊張の余り、刺さったダーツを1本ボードから抜き忘れる
というテンパリ状態だったんだが、
(相手も刺さりっ放しのダーツに気づかないまま投げてた)


肝心のスローは


入る♪入る♪

ホントに4.3から4.5を行き来している奴かよ?って位に。



レーティング8前後がバンバン出て、最も手が震えたベスト16
A10様との「イケメン対決」では
スゲーハンディ貰っておきながら01で9後半・クリケで10後半
が出るという素晴らしい結果であった。



こりゃーBフラも近いぜ!!!


あ、なんかこんな風に書いてると「オマエ天狗になってね?」
と思われそーであるが、勘違いしないで頂きたい。



確実に天狗になっているのだから。(オイ)



で緊張し続けたウィークリーも準決勝で初の同フラS
との対戦では余裕出しまくりで、余裕負け♪という結果に(アホである)。


優勝は次回に取っとくわい!!



しばらくインチキCフラと呼ばれよう♪



じゃまた明日な!!



今日の読書
会計学を通してオーナーがサラリーマンと比べて
どんだけ得か列挙してある。

魔法の勘定科目・・・「経費」これでんがな。



posted by TRCの高田純次 at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。