2007年11月30日

マンテンホテル

昨日は親友でありビリヤード仲間である
松井○樹氏(オス・推定年齢三十路前後)と富山マンテンホテルへ飲みに行ってきた。



ホテルの料理店だけあって社用族らしき方々でほぼ満席。
で、スーツ着用率は脅威の98%にものぼっていた。


そんな店にラフな格好で帽子を深くかぶった小汚い男が二人。
明らかに俺達浮いてねぇ?
との思いが一瞬頭をよぎったが、おかまいなしである。



さて昨日は「育ちの良さ」というものを改めて認識させられた日であった。



最初に出てきた料理がベーコンサラダ。


さー食べよ♪と思ってサーブしようとしたら・・・
「ベーコンが全く入っていない」
などというツッコミどころ満載のふざけた一品ではないか。



このサラダをみた瞬間に俺は「怒髪冠を衝く」といった表現が
まさにピッタリ♪というほどに激昂し、即座に店員を呼ぼうとした。

ところが松井氏から
「まー仕方ないよ。気にしないでこれで食べようよ」
と慈悲に満ちた提案がなされた。


まさに大人の行動。すばらしい。





ひるがえって俺は何だ。
たかがベーコンが入っていないだけでちゃぶ台をひっくり返す
くらいに怒ってしまうなど、完全に餓鬼。
どんだけ小っせえの俺??と赤面する思いであった。



これが育ち良さ・家庭環境の差であるかなぁ〜などと感心しつつ
残りの料理には一緒に舌鼓を打ち、楽しく痛飲。



で、結局3軒ハシゴしましたとさ。





いや〜しかしホントにいいもんですね♪(水野 晴郎風に)




先様より ご馳走頂くというのは!!!



「俺にもご馳走させんかい!!」という方は遠慮しないで言ってね♪


posted by TRCの高田純次 at 12:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。